健康な方も在宅介護の方も快適な睡眠ならエアーコントロールふとんを・経済的で美容にもいいです。
HOME お問合せ
商品一覧
セット内容
お得情報
注文方法
商品について
よくある質問
お客様の声
会社案内
エアーコントロールふとんって何?
株式会社 エヌビーケイ

〒560-0045
大阪府豊中市
刀根山6丁目11番32号 
06-6841-5600
info@aircontrol-futon.com
 
商品について
◇ 商品評価
◇ 商品案内
◇ 製品役割・構成等
◇ 他社比較
◇ 商品情報・市場
◇ 必要な理由
 
製品役割
 
A) エアーコントロール掛けふとん
役 割
送風路を内蔵した掛けふとんでその中に送風する事で寝床内気候を熟睡に最適な温度32℃±1℃・湿度40%±5%に維持する物。又送風する事で当掛けふとんが空気を含むので送風しない掛けふとんより遥かに軽く体に負担が掛からない。しかも、温風が送風されるので一般に使用されている掛けふとんより中綿の投入量を減らしているのでより一層当掛けふとん重量は軽い
構 造
縫製方法は表側に一般的なヨーロッパキルト又は当社特許のドームキルトに中綿を投入し裏面に送風路を内蔵した構造。
(ドームキルトとは当社が国際国内の特許を有する縫製方法の製法名。従来のキルトは縦横の四角い枡の物であるがドームキルトは体に沿った三日月型のマチが横方向のみに枕側〜足元まで体の厚み応じてマチの高さを変えながら並んだ縫製方法。その為羽毛の分布が体の中央に集まり羽毛の入ってないコールドポイントが体の上にない保温性抜群の縫製方法である。しかもドーム型は重量が両端に掛かり重くない。高級品向け商品。)
素 材
生地は病院・介護関係等洗濯を頻繁にする場合耐久性の高い40番手の綿製又は綿・ポリエステル混紡を使用。一般家庭用は60番手以上又は綿・絹の混紡等を使用し、高級な商品にする。中綿は病院・介護関係等洗濯を頻繁にする場合ポリエステルの平綿又はポリエステル製の球状のポリボウル、羽毛の場合はダウン率80%以上の物を投入する。
サイズ

150×210(cm)一般用;
又は145×200(cm)介護用±3cm
他OEM可 (病院用・介護ベット用別注品)

A 冬季セット 室温5℃〜28℃前後 B 春秋セット 室温15℃〜25℃前後 C 初夏セット 室温25℃〜28℃前後
A,一年中御使用になれます
A=B+D
A=C+E

D 初夏用単品 別売 E 冬季用単品 別売
B)エアーコントロール 敷きパット






APC280(施設、病院用)
API280(一般用で業者量産用)
役 割
送風路を内蔵した敷きパットでその中に送風する事で背中にかく汗を排出し背中の部分の湿度を45 %前後に維持する敷きパット。床ずれ予防マットとして使用できる。
構 造
キャップ型敷パット・ ・・マットに枕側から当敷きパットに付属の頭巾の様な袋を被せるタイプの敷きパット(APC280)
一 体 型
一体型敷きパット・・・マット等をすっぽり包み込む一体型の敷きパット。カバータイプ。(API280)
*一体型敷きパットは、業者用で量産品です。
素 材
生地は耐久性の高い40番手の綿製。又は綿・ポリエステルの混紡等を使用。中綿は何度も洗濯するのでポリエステルの平綿又は羽毛の ダウン率80%以上のものを投入する。
*オーダー時に決定。
サ イ ズ
90× 200(cm)介護ベット用 
又は100×200 (cm )
一般用業者の受注商品
C)除湿ネット

HN90/2(一般・業者用)
SN66/2(業者・介護用)
役 割
当敷きパットの下に配置することで体圧により当敷きパットの送風路が潰されても当除湿ネットが立体ハニカム構造の網目になっている為ネットは潰れない。一番除湿したい体の下に送風をすることが出来る ので体の下を除湿でき敷きパットの湿度を45%前後に維持できる。よって皮膚がふやけないので床ずれ予防になる。特に病院・介護関係に不可欠のものである。又体圧分散効果もある。
構 造
立体ハニカム構造のメッシュの敷物を2枚重ねて縫製。
素 材
ポリエステル 100%
サ イ ズ
90×200(cm)(介護ベット用)
99×66(cm)(介護用受注品)
100×210(cm)(一般用受注品)
D)体圧分散マット


画像拡大

TB4022/4044
(病院・介護用受注品)
役 割
骨が出っ張っている体の部分に体圧が掛かり床ずれは発生する。体圧を分散する事で床ずれ予防をする。床ずれ予防用品の主流である。クッション性を比較したデーターがある。(旭化成調べ)
構 造
40mm直径の筒状の袋が縦方向に表面22本・裏面横方向44本のマットが二枚重ねになりクッション性を高めている。表側の縦方向の筒状の袋は送風がスムーズに流れるように配慮しており、裏側の横方向の筒状の袋は表側の収縮を防ぐ役目がある。
素 材
生地は耐久性の高い40番手の綿製又は綿・ポリエステルの混紡を使用。中綿はポリエステル製の球状の綿(ポリボウル)を各筒状の袋に3.5kg投入する。
サ イ ズ
90×200(cm)±3cm(介護ベット用受注品) 
又は100×210(cm)±3cm(一般用受注商品)
他 OEM可
E)温風機


AFS-CI
役 割
温風機は当掛けふとんや当敷きパットに内蔵された送風路と当温風機のホースを繋ぎ温風を送風する事で温度・湿度を一定に維持できる物である。当敷きパットのみに送風すると、敷きふとんの湿度を45%前後に保ち汗を飛ばし背中の皮膚が ふやける(浸軟)のを防ぎ床ずれを予防する。当掛けふとんと当敷きパットの両方に当温風機のホースを繋ぐと寝床内を 睡眠の理想的環境、温度32℃±1℃・湿度40%±5%にコントロールする事ができる物である。一年中・24時間使用できる。
製造者
製造元・・・鳥取三洋電機
サ イ ズ
幅61.2cm×高さ23.4×奥行13.5cm
F)送風用ホース

2 本
当掛けふとん用・当敷きパット用に上下に2本在り各々にシャッターが在り、各々開閉できる。当敷きパットのみに使用する際、上側の掛けふとん用のシャッターを完全に閉める。当敷パット用シャッターは事故防止の為完全に閉まりきらず常に半開状態である。当掛けふとん・当敷きパット両方の使用の場合各々のホースを繋ぎシャッターを開く。冬場、室内の湿度が低くなり、寝床内の湿度が低くなりすぎた時、当掛けふとん用のシャッターを好みに応じて3分の1・3分の2の広さ等閉めて送風量を調整。
(特許出願中・審査請求中)
静音設計
モーターと空気の吸い込み口を左右に離す事でモーター音が直接空気の吸い込み口から外部に出にくい構造。
フィルター
・・・
空気の吸い込み口から吸引される室内の空気中の埃をHEPAフィルターで清浄する。
コントローラー
リモコンの操作
・・・
・温風機をコントロールする物。
運転ボタン
・・・
送風のスタート・ストップする。
温度調整ボタン
・・・
27℃〜38℃・室温送風の選択を上げる・下げるのボタンで設定。
「F」は室温のままで送風する。
風量切換ボタン
・・・
弱・中・強で送風量を設定。
乾燥している時・・・弱 
蒸し暑い・・・強
寒い時・・・強
速暖ボタン
・・・
寒い季節ふとんの中が冷たい時、就寝前・トイレから戻り冷えた時、風量、強で45 ℃の温風が15分間設定温度に関係なく送風され、その後指定した元の設定温度の戻り、ふとんの中を眠りにつき易い温度に暖める。
ふとん乾燥
・・・
梅雨時期・ふとんの洗濯後使用する時、ふとんに投入された中綿のパワー復帰、又は自宅で洗濯後完全に乾燥する為使用するボタン。
G)温風機用脚
C1WK(和室+介護ベット用)

C1I(一般ベット用)C1WK+C1I(セット)別売
役 割
温風機を固定する物。
構 造
和室用・介護ベッド用・一般ベッド用と取り付けできるようにパーツに分かれている。
素 材
パイプの部分は鉄製;繋ぎの部分は樹脂製
サ イ ズ
巾50cm 高さ;和室用・・・5cm  
      C1WK
介護ベッド用・・・5cm  C1WK
一般ベッド用・・・60cmまで対応 C1I
H)温度計 

      
構 造
当掛ふとん(DA130H)の裏側に温度を測るセンサーを取り付ける為センサーのコードが長いもの。
当掛ふとん = エアーコントロール掛ふとん
当敷パット  = エアーコントロール敷パット
Copyright nbk Co.,Ltd.All rights reserved.